平成28年度 第2回農村まるごと保全技術研修会を開催します

2017年02月23日 |

 講師の平田真一さんは、広島県の中山間地域において、(有)田観光農園を経営されています。研究と努力の積み重ねにより多種類を取り入れることで、四季をとおして果物狩りを実現されました。

 また、新規就農者の育成や担い手確保のため都市農村交流にも積極的に取り組んでおられます。

 皆さんと共に、農業を通じた地域づくりについて考えてみたいと思います。

●日  時:平成29年3月9日(木)13時30分から16時30分(受付13時から)

●場  所:大津市役所木戸支所 大会議室(大津市木戸58番地 TEL:077-592-1121)

●内  容:

 ◆基調講演「観光農園を通した都市農村交流と地域づくり」(仮題)

   講 師:平田 真一さん(有限会社平田観光農園 代表取締役)

  ~ 休憩 ~                         

 ◆説明    「活動実施の注意点」                

   説明者:滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全推進協議会 事務局

 ◆説明    「農業水利施設の簡易な補修について」        

   説明者:吉田 政和さん(滋賀県 水・みどりエコン技術協会)

 ◆話題提供  「まるごとで取組可能な小水力発電の事例紹介」    

   講 師:井狩 康一さん(滋賀県農政水産部農村振興課)

 ◆話題提供  「都市農村交流の全国事例の紹介」          

   説明者:柴田 善秀さん(滋賀県農政水産部農村振興課)

  16:30  閉会

●申込締切:平成29年3月7日(火)到着分

●定  員:100名 

 ※応募者多数の場合は先着順とし、ご参加いただけない方へは改めて連絡します。

●参 加 費:無料

●募集対象:農村まるごと保全向上対策活動組織構成員、 県・市町・JA・水土里ネット関係者など

第2回技術研修会チラシ

 

                                   以 上